「スプレッドファッションイズムだからできることが、ある」

スプレッドファッションイズムでは、

「時代を超えて追い続ける経営理念」

「接客のプロとして必要な行動指針」

を全社員で共有しています。

この”Spread’s Way”に社員1人1人が共感し、

行動することがスプレッドファッションイズムの「ブランド化」に繋がります。

 

%e7%90%86%e5%bf%b5 歴史を知る %e8%a1%8c%e5%8b%95%e6%8c%87%e9%87%9d

経営理念

“a person brand”

 

 

私たちは、どんな商品を扱うことになっても、決して商品力に頼った接客はいたしません。

何故なら、その接客は私たち以外でもできるから。

「場所も良い、商品も良い、雰囲気も好き。だけど私は貴方の接客を受けたくてショップに来ました」

お客さまからこのような言葉を頂ける接客を常に目指します。

お客さまが販売員目当てに来店してくださる。

それが、a person brand です。

%e7%90%86%e5%bf%b53

きっかけを知る

1人の販売員から始まったSpread

 

スプレッドの創業者であり代表の戸坂は、元々は一人の販売員でした。

当時携わっていたお店は、無名のブランドでお店の規模もわずか6坪。

常識で考えれば自分のお店がフロアで一番売れない環境でした。

しかし、代表は徹底した接客サービスを武器に、お客さまの支持を集め有名ブランドに売上で勝っていきます。

「ブランドの規模に関係なく、誠心誠意の接客サービスは相手に届く」経験がきっかけとなり、

a person brand(1人の販売員がブランドになる)を理念としたスプレッドファッションイズムが誕生したのです。

歴史を知る3

行動指針

エッセンシャル5

 

「エッセンシャル5」とは、スプレッドファッションイズムが自分達らしさとは何か、を考えてたどり着いた言葉です。

社員1人1人が

「お客様最優先で行動する」

「お客様を楽しませる為のパフォーマンスを行う」

「何事にも一生懸命取り組む」

「基本を徹底する」

「当たり前のことを当たり前に実行する」

ことを実践していきます。

エッセンシャル5-1 エッセンシャル5-2 エッセンシャル5-3

 

エッセンシャル5-4 エッセンシャル5-5